市場背景
市場背景

世界経済の発展は次第に一体化し、新小売は高度化し、消費市場も高度化している。しかし、越境市場には依然として克服できない困難が存在しており、事業者にとって、商品を全世界各地に販売するコストが高く、利益が低い。消費者も高い価格を負担したくなく、E-コマースのプラットフォームも世界市場を統一することができず、消費市場全体が分割独立しており、消費の高度化が差し迫っている。

  • 消費者

    価格問題 品質問題
    信頼問題

  • 事業者

    信頼問題 IP人気問題
    市場競争問題  事業者の利益問題

  • プラットフォーム

    越境コストが高い IP人気の問題
    普及が遅い 開発コストが高い
    競争市場が厳しい プラットフォームの利益譲渡が多い

これまでの消費では商品だけを得ていたが、MagniPayによって使った分のお金がそれに応じて還元され、ユーザーの消費も事業者のセールスもプラットフォームの流通トークンであるMPが得られる。MPは世界中での消費とセールスの上昇に伴って、持続的に上がる。お金を節約できるし、収益も得られる。

消費リベート(ユーザー)
消費返利(用戶)

MagniPayの利用者は1回の消費ごとに、1日0.01%-0.1%の消費マインポイントが還元され、発生したMPトークンは再消費と現金の引き出しに利用できる。

  • 永久返品
  • 会費返金
  • 消費者リベート
セールスリベート(事業者)
銷售返利(商家)

ユーザーはマイニングマシンを購入すると10倍のマインポイントを穫得する。レベルに応じて毎日0.01%-0.1%のMPが得られる。MPトークンは法貨またはUSTDに変換でき、しかも毎日価値が上がる。

  • 入場料無料
  • 会費返金
  • ポイントが戻ります
  • 消費者リベート
© 2020-2022MagniPay GROUP All rights reserved.