MagniPay買利宝
MagniPay買利寶
ブロックチェーンの越境消費増値プラットフォーム

MagniPay(買利宝)は、米国の越境家電会社NewEyeが5年間をかけて開発したブロックチェーン越境消費増値プラットフォームである。ブロックチェーンのコア技術とトークン経済を通じて、現在の分割消費市場を変え、多元化的な収益方法を実現する。

分割的な消費市場を統合

現在、世界はかつてない大変革の中にある:5G、AI、ビッグデータ、ブロックチェーン、モノのインターネットなどは、人間の生活を全面的に影響している。アマゾン、京東、淘宝などのE-コマースはさらにこの傾向を加速させ、世界の消費市場を日増しに融合させ、消費習慣をオフラインからオンラインへと転換させている。しかし、国の事情、地域、通貨、関税、支払い方法などの違いにより、世界的に統一された市場基準は未だに統合されていない。

3つアドバンテージ
三大核心優勢
  • 消費リベート

    ユーザーはMagniPayを介して商品を売買する。すべての消費とセールスにリベートが得られ、全ての取引から収益が発生する。

  • 投資保険

    全ての機構やプラットフォームでの投資は、MagniPayで全額のリスク保障される。投資の成功と失敗にかかわらず、MagniPayはこの責任と愛を全てのユーザーに伝え続ける。

  • トークン経済

    MPトークンはMagniPayプラットフォーム流通トークンであり、ユーザー消費、事業者の販売、投資保険、マイニングでMPを穫得できる。MPは、世界中のセールス量の増加率に応じて、毎日1~5%上昇する。MPトークンは世界の数百万人のユーザーの支払い通貨であり、数千万人の商品取引を繋ぐ。将来その価値は現在の発行価格をはるかに超えると思われる。

利益発生メカニズム
盈利機制

MagniPayは、ユーザーに利益を最大限還元することで、大量のユーザーを引きつけ、巨大な取引額を発生させる。プラットフォームは手数料徴収、広告スペース販売、MPの増値、商品販売の方法を通じて利益を穫得する。これらの利益はすべてユーザーに還元され、プラットフォーム発展を維持する。 将来、上場すれば、資本市場で高い利益と付加価値が予測される。 

会社の管理者
公司領導人
CEO  
JOHN WESLEY
ジョン・ウェスリー氏は10年以上のE-コマース、金融ホールディングス、金融コンサルティングの経歴を持ち、初期からE-コマース大手であるEbayヨーロッパ地域のマーケティングディレクターを務め、多くの功績を上げてきた。その後、友人と共同でフランスのE-コマース企業Vente-Privéeを設立し、そのユニークな運営方法で再び欧州を風靡した。その後金融業界に転職し、アメリカのデュポンのようなトップレベルの家族や財団、スウェーデン国家ファンドなどの知名機関にサービスを提供する。サプライチェーン金融、産業チェーン金融、インターネット金融、ビッグデータ、ブロックチェーン、AI金融分野での応用について深い見解と豊富な実践経験を持ちながら、金融商品の技術分析に特化し、形勢下の持続的な利益嗅覚がずば抜けている。

MagniPayグループ代表取締役

ウォルターピヴィ共同創業者

英マングループ名誉取締役

欧州ブロックチェーンベンチャーキャピタル共同創業者

UAE風帆ファンド共同創設者

世界ブロックチェーン自治会共同創業者

欧州ブロックチェーン委員会名誉会員

世界ブロックチェーン大会執行委員長

4大ビジネスで循環が持続する
四大業務持續造血

コア業務の越境消費増値のほか、将来的にMPトークンがオンラインで流通し、他のプラットフォームでの取引決済に利用できるようになる。またMagniPayプラットフォームの人気は、商品販売、広告スペース販売、投資保険、会社上場の4大業務に拡大する。より多くのユーザーが高品質の商品を最も手頃な方法で入手きるようになり、ブランド側がプラットフォームの広告宣伝を通じてブランド価値を発信できるようになる。ユーザーのすべての投資を守り、企業の内在的価値を向上させ、二次市場でより良い評価と利益を得ることができる。この4つのビジネスエコシステムはプラットフォームに継続的なキャッシュフローをもたらす。

  • 商品販売
  • 広告スペース販売
  • 投資保険
  • 会社上場
MagniPayの商業エコシステム
MagniPay商業生態

巨大な人気で連鎖効果が発生

戦略的開発計画:五つの段階
戰略發展規劃:五大階段
潜在力の高い消費市場
潛力巨大的消費市場
15億ドル - 世界トップ3の消費市場
1.5万億ドル - E-コマースが10%を占める
15億ドル - ブロックチェーンE-コマースが1%を占める
世界の上位3大消費市場の総額は15兆ドル近くあり、ブロックチェーンE-コマースが1万分の1の額を占め、つまり15億ドルである。しかもこれはトップ3の市場だけであり、世界市場を合わせると、MagniPay少なくとも百億ドル以上の市場があると思われる。
© 2020-2022MagniPay GROUP All rights reserved.